「白虎」TR3デカールでカスタム・塗装例

TRデカール3+CPリベット

新川洋二氏がデザインした、氏のエッセンスが存分に注ぎ込まれた大型のフレームアームズ「白虎」を「TRデカール3」を使用して組み立てました。

 

リベット状のモールド(胸、肩、前腕、モモ、スネ)は「CPリベット」に置き換え。リベット部分と各部のパネルラインなどを細かく塗り分けることで、キット全体の密度感を高められるように意識。また、前腕とスネの3㎜ジョイント穴にネオジム磁石を埋め込んでフレームアームズ「レヴァナント アイ」のレドームパーツを自由に着脱できるようにしました。

 

今回は合わせ目を消すための後ハメ工作を画像で解説します。強化機体であるフレームアームズ「影虎」にもそのまま流用が可能な工作かと思います。

使用パーツ一覧

塗装レシピ

・ライトグレー

[G]FS 36622 グレー

 

・グレー

[G]FS 36440 グレー

 

・ライフル

[G]FS 30219 グレー

 

・ブルー

[G]ボトムズカラー ネービーブルー

 

・頭部センサー

[C]蛍光グリーン

 

・CPリベット

[C]ガンダムカラー ファントムグレー

 

各部GLEP

[G]ニュートラルグレー4(50%)

[G]ニュートラルグレー5(50%)

 

・各部ホワイト

[G]EXホワイト

 

・スミ入れ

[T]スミ入れ塗料ダークブラウン

 

[C]:クレオス

[G]:ガイアカラー

[T]:タミヤ

 

完成写真


コトブキヤ フレームアームズ

白虎

@ KOTOBUKIYA