JX-25F「ジィダオ」自作デカールでカスタム・塗装例

ジィダオを自作デカールでカスタム!

 

2016年10月発売のコトブキヤ・フレームアームズ「ジィダオ」が題材です。組み立てるだけでもかなりかっこよく仕上がる良キット。すごく気に入ったので、暫くの間は成型色のままで組んだものを机に飾っていました。

 

全体塗装する場合には、合せ目消しが必要な箇所が幾つかありますが、大型のパーツではなく細かい部分(肩、スタビライザーなど)なので、少しの作業量で塗装まで持っていけます。無塗装でも市販のデカールを貼って、部分塗装+つや消しにするだけでも見栄えがアップしそうです。

 

紫色が今回のメインカラー。撮影時にブラックライトで蛍光白のデカールを光らせることを想定して、胸部パーツは蛍光カラーを使って塗装しています。

 

使用されているデカールは、弊社取扱の蛍光白トナーで印刷したいわゆる「自作デカール」ですが、英数字・小さなマーク含め、将来的に発売を予定している柄を含みます。貼り付けテストも兼ねての製作でした。

 

記事中には後ハメ加工や、弊社ほかパーツの組み込み時の注意なども紹介されていますので参考になれば幸いです。※写真を開くとキャプションが表示されます

使用パーツなど

カラーレシピ

 

 フレームグレー、ライフル

[G]ニュートラルグレーⅣ(90%)

[G]純色シアン(10%)

 

ライフルセンサー部

[G]EXホワイト

 

頭部センサー、胸、脛のサイド

[G]蛍光グリーン(60%)

[G]蛍光ブルー(35%)

[G]クリアブルー(5%)

 

装甲ブルー

[G]風蒼(80%)

[G]純色シアン(5%)

[G]EXホワイト(15%)

 

装甲パープル

[G]パープルヴァイオレット(75%)

[G]クリアーレッド(15%)

[G]EXホワイト(10%)

 

装甲パープル部影色

[G]クリアパープル

 

スラスター

[C]スーパーアイアン

 

スラスターインナー

[G]EXホワイト

 

[G]=ガイアカラー [C]=GSIクレオス

後ハメ加工・パーツ埋め込み準備など

完成写真

作例担当:長崎さとる

FRAME ARMS:Ⓒ KOTOBUKIYA