2017年1月中旬発売予定「アルミサンダー」

粘着剤を使わない紙ヤスリホルダー

紙やすりの貼り付けに粘着剤を使わない、アルミ製の紙ヤスリホルダーです。

 

市販の紙ヤスリを10mm幅、約230mmに切り出し、アルミ材に取り付けて使用します。取り付け方はパッケージを参照してください。

 

アルミ製なので剛性感があり、模型の面出しなどに特に役立つツールです先が細くなった形状で狭い箇所のヤスリがけも可能。粘着剤を使わないのでアルミの平面をダイレクトに使って面出し可能です。

 

紙ヤスリは市販のものを使用してください。約230mmの定尺のものが使用できます

側面に貼り付ける番手シールが付属します。

 

サイズ 長さ126mm x 10mm x 高さ15mm

生産国 日本


粘着剤を使わずに紙ヤスリを何とか固定する方法がないかと模索していてできたものです。樹脂製でも良かったのですが、耐久性と、しならないようにしたかったため(ポリカーボネートでも曲げられる人はいないと思いますが)、アルミ材を加工して作っています。

 

小指から親指まで20センチある男性の手をベースに作っています。

ちょうど紙ヤスリの定尺23センチで使用できますので、3面を回して使っていけば無駄なく使えるような仕様です。

 

最初期は、両面ともにスリットが開いていて、両方のスリットに紙ヤスリを差し込んで固定していたのですが、片方はじゃまにならない程度のクリップ(ケーブルを固定するものです)と、上面にあるクリップのRに合わせた凹みで、紙ヤスリを固定する方式に決まりました。

 

もっと細いタイプをとの要望もあると思いますが、現在の構造では固定が安定しませんでした。8ミリ幅ならできるのですが、8ミリ幅の切り出しはとても面倒なので、カッティングマットの方眼を利用して切り出しやすい10ミリとしています。20ミリが使いやすいかどうかはまた試作してからで、サイズ展開は未定です。

 

クリップ、ネジは汎用品ですがアフターサービス品を用意する予定です(価格未定)。

 

説明書にも書いてありますが、ネジは締めすぎに注意です。タップ立ててネジ穴が切ってあり、最後まで締めることもできますがクリップが破損します。途中まで締め付けてあるのが正常な状態です。

写真にありませんが、番手シールも付属します

→2016/11/12追記 番手シール届きました 末端三面に渡って貼り付けます。

製品名/型番/JBNコード/定価(税別)

アルミサンダー 10mm幅(1個入)

AL-SPH10

4573211378184

750円