「垂直ドリルガイド」の使い方

局所的にしか役に立ちませんが

既発売商品ですので、製品の詳細はこちらへ。

実際の製品を使って使い方を紹介していきます。治具の底面2cm直径を押し当てて垂直に固定するため、穴を開けたい部分の平面が2cm直径は無いと垂直を保てません(なんとなくのガイドにはなりますが)。2cm以下のものに垂直に開けていくには小型の万力やバイスなどで固定してください。

 

局所的にしか役に立ちません。木材の台座、大きめの樹脂パーツなどへの穴開けに使える治具です。

左から、ホームセンター・DIYショップで買ってきた台座用木材、垂直ドリルガイド2サイズ(今回は1mm用を使います)、ピンバイス+1mmドリル刃、1ミリ直径の真鍮線

文字と、ハイキューパーツの名前が彫り込んであります。シールや印刷だと剥げてわからなくなりそうなので、超硬カッターで彫刻しています。予算がないですが、いずれはレーザー彫刻にしたいです。

表面と裏面。同じ形状です。この穴に指定サイズのドリル刃を差し込んでガイドとして使います。

横から。このツールは、穴の深さが大事で16mmあります。長ければ長いほど刃の回転時のブレを抑制してくれます。

中心に穴を開けたいので、対角線を引いて真ん中に印をつけます

印にドリル刃の先端があたるように確認します

ドリルガイドを左手指、台座を手のひらで固定しながらピンバイスで穴を開けていきます。底面と台座の面がちゃんと接しているように確認します。

先ほどの真鍮線を差してみました。まっすぐに穴が開けられています。

お求めは全国の取り扱い模型店または

直営オンラインショップで。

プラモデルより木工細工に便利と思います!

 

・1.0mm用 垂直ドリルガイド(1個入) [DG10] 販売価格: 700円(税別)

・2.0mm用 垂直ドリルガイド(1個入) [DG20] 販売価格: 700円(税別)