スポンサーロゴデカール1使用例「アーテル」

部分塗装+デカールで仕上げ

タイトルでは文字数の制限で「アーテル」と書いておりますが、フレームが「フレズヴェルク=アーテル」が正式名です。鎌をもってちゃんと立たせるには関節教科が必須です。足首、手首などなど。

 

今回は、部分塗装のみで、試作のRADデカールA〜Dの白・青(後日発売されます)、スポンサーロゴデカール1のブラックを主に使って仕上げました。フレームアームズは1/100スケールではありますが、15-16mの全高です。弊社の1/100は18-19mを想定していますので、ちょっと大きく感じます。柄を選んで貼らないと大味になってしまいますので注意が必要です。NCデカール(コーションデカール)についても、1/100ではなく1/144のほうが良いと思われます。

 

  • ・黄色部分 ガイアカラー橙黄色
  • ・水色のスミ入れは、タミヤエナメルスカイブルー+クリア+蛍光顔料粉ブルーを混ぜたもので塗装
  • ・センサーみたいな青い部分(肩・膝など)はオーロラブルーシール(後日発売されます)を貼り付けました。下に黒色を塗装または、黒色のシールを貼っています。

ブラックライトで光らせると水色のスミ入れが光るのですが、また近くに撮影します。水色のクリアパーツは、1500番の紙やすりで表面を削ってぼんやり光って見えるようにしました。つや消しクリアでも同じような風合いにできます。

全景紹介

膝には「SS」SHOOTING STAR。流星です。