家紋デカール1使用例「ドゥルガーI」

家紋デカール1より『朧月(おぼろづき)』

今回使った家紋デカール01。少量生産のため弊社直営オンラインショップのみでの販売ですのでご注意下さい。SIJ印刷方式で印刷したデカールで、薄さが自慢。厚みが目立ちにくいです。「朧月」の方の漢字を使っています。

使った塗料やデカール、工作したところなど

家紋デカール1の使用例として組み立て塗装しました。家紋デカール1ホワイトの他に使ったデカールは、NC07 1/100デカールホワイトの試作品。オレンジの赤み強く出ていますが、商品版はもっと黄色が強いいつものオレンジです。印刷はもっと高精細なものになりますが、サイズの参考にして下さい。

 

塗装は、昔ガイアノーツ社から販売されていた大瓶のVR「ダークブルー」を塗装しました・・・・が、現在は販売がないようなので、近似色を紹介します。「マイザーダークブルー」が近いです。ほぼほぼ同じ色。成型色に近い色です。

 

金色はガイアカラー「スターブライトゴールド」、透明装甲はガイアカラー「蛍光グリーン」です。ランナーについたまま塗装しました。ゲート跡もカットに気をつければそんなに目立たないようです。便利。※無色クリアパーツは初回限定生産版に同梱されています。

 

よく見ないとわからないと思いますが、デカールの印字面が若干割れています。SIJデカールのクリアコートは、まずGSIクレオス「スーパークリア」を軽く塗装して保護層を作ってやると、上にEXクリアを塗装しても割れないようです。上掛けクリアはおこのみで。今回は、EXクリア→軽く研ぎ出し→自作のフラットクリア(EXクリア+粗めフラットベース)でコーティングしています。

ハンドパーツは最近発売されたコトブキヤ「ワイルドハンド」を使っています。膝の装甲の丸い形状は、2mmのドリルで開口して、HDプレート1.5mm用を埋め込み裏から塞ぎ、クリアドーム1.5mm+センサー用メタリックシールグリーン1.5mmを入れています。