家紋デカール使用例「マガツキ&ドゥルガー」

家紋デカールの第一弾です!

あまり需要が無いであろうデカールを小ロットで印刷するために開発してきたSIJデカール印刷シリーズの何商品目かはわかりませんが、家紋デカールとしては第一弾が発売されます。先日発売されたコトブキヤ製フレームアームズ「マガツキ」「ドゥルガー」にサイズをフィットさせて作りましたので貼り付け例も含めて紹介いたします。

フレームアームズ専用ではないですが

1枚で1体のメカモデルに貼るように作っています。三弾までは月をテーマにする予定ですが、フレームアームズ専用(月側という設定があるよう)ではないので、ほかにも使えるようにデザインの構成を考えています。使用している文字群の簡単な組織名の上下関係がありますので、書いておきます。

 

セレーネディフェンダーズ(SDTFも同意)というのが、前半が文字通り月の女神(姫的な)を守る騎士団を差し、全体では「セレーネ防衛戦術部隊」みたいなものです。この設定が生きて欲しくない場合は、使わないまたは、カットして切り離してください。「朧月」「禍月」と漢字の斜体が入っていますが、これは機体名を表す表示です。なので、マガツキには禍月がいいと思いますが、少し改造したこのブログのマガツキの場合などには、朧月を使うのがいいかも。ドゥルガーにも朧月でいいと思います。第二弾第三弾と、家紋のマークと、ナンバー、漢字が変わって出る予定です。

 

X18はXチームの18番号機のような扱いです。赤兎重工は、スペースがあまったので入ったどっかの架空企業スポンサーみたいなものです。うさぎのマーク。

 

毘沙門天・持国天・広目天・増長天。この4つはお守り的なもので、マガツキの刀の鞘に合うサイズです。もし一つだけしか貼れないなら、武神「毘沙門天」がいいと思います。

機動戦士ガンダムと比較して階層の構造を比較すると

所属国または軍 所属部隊 機体名通称 期待型式番号 認識番号
地球連邦軍 ホワイトベース ガンダム RX-78-2 2号機
該当なし セレーネディフェンダーズ 禍月・朧月 該当なし X18

 

参考までに。階層の説明です。これで同じ階層にあるものを混ぜなければ不思議なことにはなりません。

 

貼ってみた写真です。

マガツキ(あずき色)の方はキットにあるものだけを使っていますが、説明書通りの形ではないため、参考までに。SIJ印刷デカールの特長ですが、とても薄く、段差が少なくできます。また、凹部にも馴染みやすいです。白はシルクスクリーンに比べると薄いので注意してください。マークセッターを少し水で薄めたもので軟化させることができます。

 

ご購入はこちらよりどうぞ

家紋デカール01 ホワイト(1枚入)[SIJ-KMN01WH]

家紋デカール01 シルバー(1枚入)[SIJ-KMN01SL]

家紋デカール01 金赤(1枚入)[SIJ-KMN01RG]