ヘックス迷彩の色変化指南「有彩色用ホワイト」

異端の「白」がやっと出ました

先日用紙の生産が終わりまして、青い台紙に白を刷れるようになり、ヘックス迷彩用デカールの中で一番風変わりな「白」の迷彩デカールを発売しました。

 

ヘックス迷彩用デカールシリーズを通じて、透けさせて色を馴染ませる方式なのですが、ホワイトもそれと同じで、3段階の白の透けを利用して、有彩色に色変化を付けるデカールです。

 

ヘックス迷彩デカール 有彩色用 ホワイト(1枚入)

11月頃ですが、ほかの色も一般発売になります。それまでは直営オンラインショップのみでの扱いです。

有彩色用ということは

カラー用ということです。分類ではグレーはどうなのかというところもありますが、濃いカラー色「にも」使えるということでどうぞ。実際にいくつか塗装したスプーンに貼ってみましたので、カラー名も合わせて紹介致します。

左から

・下地黒に何かの赤(失念)

・ガイアノーツブライトレッド

・ガイアノーツピュアオレンジ

左から

・ガイアノーツパープルヴァイオレット

・クレオススカイブルー

左から

・ブラック

・ガイアノーツニュートラルグレー3

トップ画像と同じです。金が特に似合いますね。

左から

・黒下地に何かの赤系ゴールドだ(メモしてない)

・黒下地にガイアノーツスターブライトゴールド

 

金はメモしてませんでした。すみません。

薄い緑系のゴールド以外には合うと思います。

  1. 有彩色用は、薄くしていく方式
  2. 白・淡色用は、濃くしていく方式
  3. 同系統色用は、白1つと濃くしていく方式のハイブリッドです

これでわかりやすいかもしれない。

また今度は白以外のも紹介していきます。